小顔になる方法を徹底調査【コンプレックスを解消しよう】

筋肉の発達を抑えて小顔に

顔を触る人

今小顔になる方法として大変人気になっているのがボトックス注射です。施術を受けることで、筋肉に作用し、エラ張りなどしっかり改善することが出来ます。簡単な施術で気になる箇所を改善することが出来るので、大変おすすめの施術です。

Read More

理想の小顔になるために

女の人

小顔になる方法には、切らないリフトアップ手術は、ボトックスを使ったエラを消す手術などがあります。費用や効果は手術方法によって異なりますので、自分に合った方法を選ぶことがとても重要です。気軽に美容整形外科へ行ってみましょう。

Read More

大きな顔の悩みを解決

レディ

数週間後にはしっかり効果

テレビや雑誌で活躍をしているタレントやモデルを見ていると、みんな小顔でとてもスタイルが良く見えます。そんな小顔に憧れている人も多いのではないでしょうか。しかしエラが張っている場合など特に顔が大きく見えてしまいなかなか自分では改善することが出来ません。そこで小顔になる方法としておすすめするのがボトックス注射です。ボトックス注射というとしわなど改善することが出来るイメージがありますが、実はしわだけではなく小顔効果もある大変メリットのある施術となっています。ボトックス注射で使用されているボトックスですが、ボツリヌス菌から抽出をしたたんぱく質の一種であり筋肉を麻痺させ、動きを抑制する効果を持っています。その効果を美容整形の施術の中で活かすことで、しわを改善したりエラ張りを改善したりすることが出来るでしょう。エラ張りの原因は骨格の問題と思われがちですが、実は筋肉の問題である場合も多くあります。エラが張って見えるのは咬筋が発達し大きく出っ張っている為、そう見えてしまいます。なぜ咬筋が発達するのかというと、通常であれば食事をしたり会話をする中で使用する筋肉ですが、歯ぎしりを良くしたり食いしばりの癖がある人に良く見られる現象です。咬筋が発達することで、顎のラインががっちりした様に見え、顔全体が大きく見えてしまいます。そんな顔の大きさに悩んでいる人も少なくありません。そんな時こそ小顔になる方法としてボトックス注射を選んでみましょう。ボトックス注射を打つことで咬筋に作用し、しっかり小顔効果を実感することが出来ます。ボトックス注射をエラ部分に注入することで、咬筋の動きを抑制し使わなくなった咬筋は徐々に細くなっていきます。そうすることでエラ張りが改善され、憧れの小顔を手に入れることが出来るでしょう。骨格の問題である場合、小顔になる方法として骨を削る必要が出てくる場合もありますが、筋肉の発達によるエラ張りであれば、注射器一本で簡単に施術を行うことが出来ます。施術時間も短く、わざわざ学校や会社を休まなくても短時間で施術を終えることが出来るでしょう。施術後は2〜3日程度で徐々にボトックス注射の効果が現れ、数週間後には見た目にも分かるくらいはっきりとした効果を実感することが出来ます。その効果は3ヶ月から4ヶ月程度持続しますが、さらに効果を継続させたい場合は3ヶ月から4ヶ月に一度再施術を受けると良いでしょう。エラ張り改善の為のボトックス注射ですが、エラ張り部分は比較的ボトックス注射の効果が長く残りやすい部分でもあります。その為、何度か施術を受けている内に持続期間も徐々に長くなっていくでしょう。一時的に痛みや表情が出しにくいなどの副作用が出てしまう場合もありますが、効果が薄れるとともに改善することが多くなっています。ボトックス注射は、他の施術と比べても安全性が高く副作用が少ない施術です。メスを使用しない分ダウンタイムもほんの数分程度で、長期間休みを取る必要もありません。施術を受けることで大きく見えていた輪郭を細くし、小顔を手に入れることが出来るでしょう。エラが張っているから小顔になる方法なんてない悩んでいる方は、ぜひ一度クリニックで相談することをおすすめします。

憧れの小顔を手に入れる

カウンセリング

小顔になる方法についておすすめなのば、美容整形外科での施術です。費用や自分のなりたい小顔に合わせ、様々な施術方法を選択することが出来ます。副作用や感染症などに気を付けることで、短時間で確かな効果を実感出来ます。

Read More

Back to Top